fc2ブログ

光について 完結

Home > 2005-03 / 光について > This Entry [com : 4]

2005-03-13

第三部とエピローグ掲載しました。
もう完全にライトノベルじゃなくなっている気がします。

長い間おつきあいくださいまして、ありがとうございました。





スポンサーサイト



Comment

sono : 2005-03-14(Mon) 01:59 URL edit
完結おめでとうございますー。
というか良いものを読ませていただいてありがとうございます。
sasaharaさんのblogでの感想に共感したのですが、本当に静やかな感動がありました。
ここ最近は光についての更新を楽しみにする毎日だったのですが、それが無くなってしまうのかと思うと多少淋しくもあり。
何はともあれ執筆おつかれさまでした。
次は、は、灰の剣を・・・。
アイリス : 2005-03-14(Mon) 10:24 URL edit
「光について」完結おめでとうございます。
ここ最近では一番の良作でした。読後感が最高です。
前回のコメントでは描写や文章力について書きましたが、最後まで通して読むと構成もしっかりとしているのがよくわかります。「光について」というタイトルもこれ以外にないという感じがします。
楽しみにしていたものが終わってしまうというのはとても悲しいことですが、終わるべくして終わった感じなので不満はまったくありません。
それでは、次回作楽しみにしています。がんばってくださいね。(もちろんBMも首を長くして待っています!)
NEO : 2005-03-14(Mon) 18:54 URL edit
完結おめでとうございます。
いつも、いつも楽しみに見ていました。
次の展開を予想しつつ文章力の豊富さに驚き尊敬いたしました。
根元も硬くしっかりとした構成でとても読みやすく何かスッキリした感じです。
やはり、終わってしまうのは残念ですが次回作を期待いたいと思います。
笙司眞一 : 2005-03-15(Tue) 22:42 URL edit
>sono さん
お読み頂けたこと、深く感謝いたしております。
ササハラさんに頂いた感想も読ませて頂いたのですが、本当に拙作には過ぎたお言葉、光栄です。
今後とも面白いお話を皆様に読んで頂けるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。
灰の剣についてですが、色々とありまして、書くのを中断しています。一部の心ない方に頂く「ご批判」のために皆様にご迷惑をお掛けして申し訳ないのですが、正直なところ気力が湧きません。ご寛恕くださいませ。
>アイリスさん
良作と言っていただけて本当に嬉しく思っております。構成に関してはかなり悩んだ末、あのような形に落ち着きました。自分では、すっきりした読後感を抱いて頂ければいいなぁ、と、ただそれだけを考えながら書いていました。
BMへのお励まし、ありがとうございます! あちらは長丁場になりそうですが、毎回全力で書いていますので、もしよろしかったら、今後もお付き合いくださいませ。
前回に引き続き、ご丁寧なご感想、深謝いたします。
>NEOさん
「読みやすい」とは、文を複雑にこねくり回す癖があるぼくにとって最高の褒め言葉でした。まだまだ構成にも文章にも拙いところだらけですが、今後も出来うる限り皆様に楽しんで頂けるような作品を目指して精進して参りたいと思っております。終わるのが「残念」と仰って下さったそのお言葉を励みに頑張ります。
ご感想、本当にありがとうございました。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

衒学仮象 2nd Home | Page Top▲

Next door
New>> 波
old>> 光について 第3部 第1回・2回
ブログ内検索
RSSフィード