fc2ブログ

光について 第3部 第1回・2回

Home > 2005-03 / 光について > This Entry [com : 3]

2005-03-12

微妙なところで切ってしまいました。
一旦ここでアップします。
目次にあるように、あと3回でこのお話もお仕舞いです。

Works Menu からどうぞ。
スポンサーサイト



Comment

こう : 2005-03-13(Sun) 12:41 URL edit
いつも楽しく見させてもらってます。
あともう少しでこの話も終わってしまうんですね・・・。
さびしいけれど頑張ってください。
chikin : 2005-03-13(Sun) 20:39 URL edit
初めまして、chikin(ちきん)と申します。
笙司氏の作品はTM二次創作から大体目を通していますが、感想は灰の家でWeb拍手した位です。不義理ですいません。
一部の途中辺りから読んでなかったので、この間一気に読みました。「灰の剣」や「BM」を読んだときにも思ったのですが、
何か氏の文章には「怖さ」があると感じました。
マイナスな意味でなく、単なる日常や心理描写の中にある単純でない「怖さ」が、読み手を物語りのなかに引き込む力を持っている、と。
溜まっているのを読んだ割には、時間の経過を短く感じたのです。
後は以外なクロス部分に少し吃驚しつつもニヤリとしました。
最終話がUPされたらまた一気に読みたいと思います。
これからもゆっくりと頑張って下さい。それでは、失礼します。
笙司眞一 : 2005-03-15(Tue) 22:31 URL edit
>こうさん
励ましのお言葉、ありがとうございました。おかげさまで無事完結することができました。お楽しみ頂けたならばこれに勝る幸せはありません。
>chikin さん
「怖さ」ですか。ぼくは自分自身の文章を客観的に読むことができないので分かりませんが、表面的な描写に止まらずに、”深み”を描けているとしたら、とてもうれしく思います。
クロスについては、ブレイドマインの方、影が薄いので、スルーされてしまうかな、と心配していたのですが、お気付き頂けて本当にほっとしていますw
今後ともよろしくお願い致します。
ご感想、本当にありがとうございました。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

衒学仮象 2nd Home | Page Top▲

Next door
New>> 光について 完結
old>> 光について 第2部 3
ブログ内検索
RSSフィード