fc2ブログ

コメントレス 3

Home > 2005-03 / 返信 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2005-03-05

ウェブ拍手へのご返信。
たくさんのコメントありがとうございました!
BMとのクロスに気づいて下さった方が多く、とてもうれしいです。ああ、お読み頂けているんだなぁ、と、感涙にむせびつつ。



灰の家が滑ってたなんてとんでもない。とっても面白かったですよ?


そう言って頂けると嬉しいです。ありがとうございます。


「光について」と「ブレイドマン」は舞台が一緒だったんですね。意外でした。


誰にも気づいて貰えなかったらどうしようと戦々恐々でした。舞台はどちらも同じ栢市です。


彼らクラスメイトだったんだ、と、思いがけないクロスに少しにやりとしてしまいました。こういうの、好きです。


実は第2回か3回で、紗綾が名前だけちょこっと出ていたりします。オリジナルなので、誰に気兼ねすることなくクロスできますw


統介達はブレイドマインからの出張ですか?笙司さんの一次創作いいですよ、応援してます。


他にも水谷先生が出張中です。向こうにも光からの出張がぽつぽつ出てくる予定だったりします。応援どうもですー!


吉住が!のろけてる!w
いずれBM本編でもこのようなシーンが見られるのでしょうか。それとも単なるパラレル?


光の世界は、BMが存在しない至極マッタリした世界です。統介の兄も死んでいませんし、吉住との仲も良好という。BM本編は……。


灯さまが良い具合にキてて大変よろしいかと。このまま女達のドロドロが続くことを期待してます(すいません。


複数人の感情が交錯する場というのは、書いていて非常に面白いです。女達だけじゃなく、男達も…。


修羅場ってますね……迷える子羊に神の慈悲があらんことを(ぇ


みんな迷える子羊でして…。取りあえず、全く救いのない結末にはならない予定なので、これからも頑張ります!


スポンサーサイト



Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://pedantic.blog53.fc2.com/tb.php/65-7319eca7

衒学仮象 2nd Home | Page Top▲

Next door
New>> 光について 第2部 1-2
old>> 光について 第2部 1-1
ブログ内検索
RSSフィード