fc2ブログ

Ozzy 普通の人っぽい

Home > 2004-11 / 音楽 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

2004-11-24

産経新聞 Web版 によると、

4億円相当の宝石奪われる 英歌手オズボーンさん


 英国のロック歌手オジー・オズボーンさんは23日、記者会見し、ロンドン近郊のバッキンガムシャー州の自宅で、妻シャロンさんの指輪など宝石数点が2人組に奪われたことを明らかにした。最高で計約200万ポンド(約4億円)相当が奪われたとみられている。

 夫妻は10万ポンド(約2000万円)の賞金を懸けて、犯人逮捕につながる情報提供を呼び掛けた。

 英メディアによると、22日未明、2人組がはしごを使ってオズボーンさんの豪邸の2階に侵入。オズボーンさんが気付き、1人に体当たり、捕らえようとしたが、犯人は振り切り、約9メートルの高さの窓から飛び降りて逃走したという。(共同)


とのこと。

 オジー・オズボーンといえば、アラモ砦に小便を掛けたり生きた鳩の首を噛み切ったりと奇行の絶えない、全身入れ墨でいかにも麻薬中毒っぽいオジサンを思い浮かべるのだけど、最近では健康志向らしく自宅の一室にジムを作ってワークアウトしているとか。何かの雑誌のインタビューでは、しきりに娘の心配する良きパパになっていたし、一体あのHMのカリスマはどこへ・・・と思ったりもする。

 まず上の記事、「英歌手」と書かれてくることに違和感を覚えてしまうのは、ソロ時代の印象が強いからか。考えてみれば Black Sabbath のボーカルだったわけで、イギリス出身には違いない。

 と、いうわけで、オジーといえば『Tribute』というギターフリークの亡霊を振り切って、久しぶりに Black Sabbath を聴いてみた。オリジナルアルバムを聴いてもいいんだけれど、一番好きなのが『Heaven and Hell』という…。オジー脱退後じゃん!

 そんなこんなで結局つい最近のライブ盤『Reunion』など聴きつつ懐かしさに浸る。このアルバム、長い年月を経た末の再結成を記念して出されたものなので、曲目は超有名曲ばかり。「パラノイド」「スノーブラインド」「ウォーピグス」「ブラックサバス」「アイアンマン」「サバス・ブラッディー・サバス」と、列挙すれば曲目全てを上げなければならないほど。
 演奏が良いわけでは決してないけれど、CDを通しても分かる会場の雰囲気と、サバスの紆余曲折を思うだけで泣けるという、ある意味記念盤に相応しい出来。

 オジーを聴いていたはずなのに、いつのまにかトニー・アイオミのギターばかり意識が行ってしまう…。

 SGっていいですよね、やっぱり。と意味分からないまま〆

Reunion [Limited Edition] [2-CD SET]
Black Sabbath

Epic
1998-10-20
売り上げランキング 169,105
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト



Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://pedantic.blog53.fc2.com/tb.php/18-add52dbd

衒学仮象 2nd Home | Page Top▲

Next door
New>> 芸術的 ?!
old>> going under ground
ブログ内検索
RSSフィード